抗うつ剤のプロザックはどこで買えるの?

プロザックの購入方法とは?個人輸入が不安な方は個人輸入代行会社に頼ってみませんか? - 医師から処方された薬を飲みたい場合は他のSSRIを選ぶ

医師から処方された薬を飲みたい場合は他のSSRIを選ぶ

プロザックは、国の認可を受けていない抗うつ剤です。
うつ病の症状に合わせて薬を服用する事は、とても大切な事なので、医師から処方されないプロザックを服用する事を不安に思っている人もいるかもしれません。

医師から処方されている抗うつ剤について

プロザックは、国の認可がないため医師が処方する事が出来ません。
ですが、抗うつ剤ですからやはり医師から処方されている治療薬の方が安心だと思う人も多いでしょう。
その場合は、プロザックと同じSSRIで認可を受けている治療薬を服用するという選択肢もあります。

SSRIとは、選択的セロトニン再取り込み阻害薬です。
簡単に言えば、服用する事で脳内のセロトニン濃度を高める事で、セロトニンを増やす役割があります。
他の抗うつ剤と比較した場合に、セロトニンにのみ働きかけるため、副作用が少なく安全性が高いと評判になっています。

日本ではプロザックは認可されていませんが、その他のSSRIのうち4種類は認可されています。
つまり認可されたSSRIなら、医師に処方をしてもらう事が可能です。

SSRI・4種類

「フルボキサミン」は日本で最初に発売されたSSRIです。
不安に対して非常に効果が高い薬ですが、1日2回服用する必要があったり、飲み合わせが悪い薬が多いので、現在は他のSSRIと比べるとあまり処方される事がありません。

「パロキセチン」は、SSRIの中でも、最も効果が強い薬として定評があります。
そのため重症なうつ病の場合に処方されますが、効果が強い分副作用も強く出てしまいます。

「セルトラリン」は、効果は穏やかな分、副作用も出にくい薬です。
安全性が高く、また水無しで服用可能なOD錠のため、現在非常に処方される事が多くなっています。

「エスシタロプラム」は2011年に発売された最も新しいSSRIで、効果が強いのに副作用は少ない薬です。
薬を飲み始めてから効果が出るまでの期間も早いので、他のSSRIよりも改善され進化した薬だと言えるでしょう。

関連する記事

Copyright(C)2017 抗うつ剤のプロザックはどこで買えるの? All Rights Reserved.