抗うつ剤のプロザックはどこで買えるの?

プロザックの購入方法とは?個人輸入が不安な方は個人輸入代行会社に頼ってみませんか? - プロザックの効果と効果がある症状

プロザックの効果と効果がある症状

抗うつ剤であるプロザックは、うつ病の症状を改善させる効果があるという事は分かります。
しかしなぜ効果があるのか?そしてうつ病以外の症状にも効果があるのか紹介していきます。

プロザックの効果について

プロザックには、フルオキセチンという成分が配合されています。
SSRI・選択的セロトニン再取り込み阻害薬として、脳内のセロトニン濃度を高める事でうつ病の症状を軽減させる効果があります。

うつ病とは遺伝的原因、環境的要因、ストレスなど様々な要因により、脳内のセロトニンの量が減少してしまう事で起こる心の病気です。心の病気ですが自律神経のバランスを崩してしまう事により、頭痛やめまい、倦怠感、食欲不振、免疫力の低下、不眠など身体のあらゆる部分にも支障が出てしまう病気でもあります。

自然治癒するモノではありませんし、また放置する事で症状はさらに悪化し、重度のうつ病になると死にたくなるなどの自殺願望が生じてしまうため、命にもかかわる病気だと言えるでしょう。

カウンセリングによる治療も行われていますが、カウンセリングは治療に時間がかかってしまいます。
むしろ不安になるのは脳内のセロトニン濃度が減少してしまったためなので、プロザックを服用し脳内のセロトニン濃度を高めた方が短期間で症状が改善すると言えるでしょう。
ただし、軽症から中等症のうつ病患者には効果がみられますが、重症のうつ病患者には効果があまりみれれません。

うつ病以外に効果がある症状

プロザックは抗うつ剤の薬として有名ですが、脳内のセロトニン濃度を高めるという事は他の症状にも効果的な薬だと言えます。
例えば、不安が原因で発症する強迫神経症などの不安障害や、摂食障害、PTSDなどの症状にも効果的です。

関連する記事

Copyright(C)2017 抗うつ剤のプロザックはどこで買えるの? All Rights Reserved.